読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメ:東京喰種トーキョーグール最終話視聴につき

TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』公式サイト

第1話2話で大いに俺の心を沸かせてくれた東京喰種アニメが終わってしまった

楽しませてもらった感謝をこめて感想と雑感を書き残す

f:id:saboon:20140919182303j:plain

 

 

良いアニメだった。うん

デザイン・作画・演出・シナリオどれも特に悪いとは感じなかった

ただ、もっとやれた(良く作れた)のでは無いのか?とも思った

全体的にはレベル高かったが、期待ほど魅力的なアクションはそう多くなかったし、各話で演出の質もバラバラだったし、シナリオは最後にはテーマを手放してスプラッタで終わった。ただこれはシリーズ構成の問題というよりはその前提に問題があったと考える

 

つまり、これらはどこに重心をおいているのか、曖昧だったことが問題だったと思われる

魅力的な世界観をデザインベースで雰囲気をつきつめていくのか

差別偏見・生命倫理・恨みの連鎖・異種との共生、といったシナリオのテーマとメッセージをテキストベースで見せていくのか

原作漫画ではどうしても表現しきれないアクションを作画で補完するのか

これらの優先順位を脚本作成に入る前の企画段階で定めておくべきだった

(全てを満たそうなどとは予算的にも尺的にも無理だからだ)

 

例えば、シナリオのテーマを表現することを優先するならばCCG関連はすっぱり切ってカネキ視点をルールにして、足りない描写は他キャラの語る回想を利用して補完する

そうすればカネキとアンティーク面々との交流ももっとしっかり描いて、万丈たちと脱走を試みるエピソードも入れることでカネキの拷問に絶望するシーンも映えてカネキが何故人類とグールの共生を達成するため修羅の道を選んだか分かるようにし、アオギリ編ラストまで描いて終わらせる。

 

原作のアクションを補完を優先するならば漫画と大して変わり映えのしなかったアクションシーンはシナリオごとアクション映えするように大幅変更してしまう。カネキの本から得た知識を思い出して戦うという設定も削らずに赫子とクインケの得手不得手関係などにテキストを使う。そしてPVみたいなアクションシーンを魅せる


TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」PV第2弾 TV Anime Tokyo Ghoul PV2 ...

(こんな戦闘シーンがあると思っていた時期もありました)

 

と、まぁ不満を語ったが毎週楽しめたのは確か。特にOPはずば抜けてた。そして2話までは傑作の予感がしたのにね。


ノンテロップスペシャル版 TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」オープニング映像 TK from ...

ノンテロップOPを提供してくれた公式のサービスは素晴らしい

 

------------------------------------------------------------------------------------------

結論

『東京喰種トーキョーグール』は観る価値のある素晴らしいアニメだった

たが『それでも世界は美しい』の方が10倍観る価値のある素晴らしいアニメだった


それでも世界は美しい|日本テレビ