読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

小川のストレートは打たれない

野球

いやっほう!!

今日も勝ったぜ!!!

かんぺき完勝ってやつさ!!!

2015年4月3日 DeNA 対 ヤクルト

試合結果

 

 DeNA久保投手対策が大成功した!

高めに浮いた球をノーステップで軽く当てに行くバッティングで

初回から打者一巡畠山のグランドスラム付き!!

f:id:saboon:20150403232428j:plain

風に乗ってライトポール際に飛び込む当たり!

 

 

 

今日の久保は球が高めに浮きまくってた。

そこに久保対策が完璧にハマってくれたようだ。

ただね。うちのライアン小川も浮きまくっててコントロール悪かったから、風が強い&おそらくマウンド状態が悪かったようにも感じる。

 

そんな中、ライアン小川が7回無失点、被安打5、四死球2に抑えたのはさすがエースという格を感じたよ。

そう今日は小川もめちゃくちゃコントロール悪かった。

直球も変化球も高めに浮いて、コースも狙ったところに行かない。

それでも無失点に抑えれたのはやはり

小川のストレートは打たれないから。

 

とりあえずカットとチェンジアップでカウントを整えながら

追い込んだらストレート

フルカウントでもストレート

ランナー出たらストレート

 

とにかく困ったときはストレートでねじ伏せる!!!

常時145キロは出るフォーシームは綺麗な回転で浮いているような錯覚を覚える

たとえバットがとらえたように感じても実際はボールの下を叩いてしまう

結果平凡なフライが上がる

打たれたヒットはほとんどが変化球だ

 

小川は独特のフォームや打者のタイミングを外すクレバーさ、ランナーが出ても動揺しないメンタルの強さが注目されやすい

しかし小川の本質は己へのストレートと向き合う、それだけなのではないか?

いかにして相手打者を打ち取るかではなく

いかにして最高のストレートを投げるか

そのことを考えているように感じた。

 

プロに入ってから覚えたカットやシュートは小川にとってはお遊びみたいなものだ。

勝ち負けすら本心では興味がない。

ストレートこそが小川の殉教対象だ。

だから小川のストレートは打たれない

f:id:saboon:20150404001411j:plain