読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

最後の砦バーネットがピンチを切り抜ける好投!連敗脱出なり!!ヤクルト5-4広島

野球

ヤクルト広島という打撃不調同士

しかも投げるのは小川VS黒田という0点ゲーム覚悟かと思われた試合にて

5-4という意外なハイスコアゲームになった

何が起こるか分からないのが野球

そんなゲームも最後はしっかり守護神バーネットが抑えてくれた。

8回2アウト3塁から緊急登板で抑えてくれるって

ほんと守護神だよ><。

f:id:saboon:20150501213234j:plain

2015年5月1日 ヤクルト 対 広島

試合結果

 

5-4という投手戦を制した東京ヤクルトスワローズ

いやいやホントに投手戦だったんですよ!

 

小川も黒田もコントロールがいまひとつだったとはいえストレートも変化球もキレてた

コントロールだってコースか高さのどちらかは間違えないボールしか無かったし

小川被安打4四死球2

黒田被安打6四死球2

という数字もそれほど悪くは無い

 

それでも運が絡んで点が入るから不思議

それと今日はストライクゾーンがめちゃくちゃ狭かった

厳しいところは全然とってくれなかったから投手にとっては不利なゲームだったと思う

つーか小川に対してゾーン判定厳しすぎない?カットボールは絶対にベースの上かすってるように見えたんだけど。。。

あと飛ぶボールだった(やっかみかもしれないけど)

 

結果はどうあれ実質的には投手戦

小川も黒田もエースらしいピッチングだった

広島のリリーフも良かったし

ヤクルト守護神バーネットはほんとに見事なボールを投げた

オンドルセクはダメだった

 

 

両チームの貧打線と呼ばれる野手もスイングは鋭い人が多くて油断の出来ない選手ばかりだった

弱小というようには全く見えない、強いチーム同士の戦いだったと言ってよいはず

とりあえず巨人打線よりかははるかに良いスイングしてた。どっちも。

 

その中でヒーローになった上田のスリーベースはホント凄い

打つべき時にあれだけしっかりフルスイングできるならレギュラーも近い

そして雄平がついにホームランを放った!!

結果的にあれが無かったら勝てなかったし、やはり本塁打を打てる打者というのは今のヤクルトには絶対に必要だ

雄平は守備でも(雄平にしては)いい守備を2度も魅せてくれた

失点に結びつきかねない当たりをアウトにできたのはものすごく大きい

悩める主砲の復活が勝利をもたらしてくれた。ありがとう雄平!

皆信じてたんだ><。

 

 

 

 

それにしても小川はなんでホームラン打たれたんだろ。

確かに梵は変化球待ちでストレートはカットする気満々だったけど

きっちり低めのボールゾーンへ落ちるスプリットを掬い上げて左中間ギリギリの本塁打か。

彼がもう一度同じ球を打てるとも思えないけど……

 

とはいえ何故か良い球に見えるスプリットとシュートは打たれるんだよなぁ

 

しいて言えば糞ボールになってでもいいからインハイの釣りだまストレートを梵に対して放っておけば少し違う結果だったかもしれない

長打を恐れて全体的に外角が多すぎてじっくり見られてしまったかもしれない

しかし長打を避けるための外角攻めが本塁打になるとは……

攻める気持ちのど真中ストレートよりも

躱そうとするボール球の方が何故か打たれてしまう

そういった不思議が野球にはあるもんだ