読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

空中戦を制す!!完勝なり!!ヤクルト8-1オリックス

野球

今日は完勝といえるんじゃないですか!?

1.5.9番がホームランを放つ等間隔打線よ(笑

 

f:id:saboon:20150609211956j:plain

畠山17号3ランホームラン

 

f:id:saboon:20150609212150j:plain

西浦1号2ランホームラン

 

f:id:saboon:20150609212556j:plain

山田10号ソロホームラン

 

2015年6月9日 オリックス 対 ヤクルト

試合結果

 

いやー勝った勝った^^

まったく危なげない試合なんて今季初じゃないですか?

ホームランだけで2回までに5点取れたのは大きいですね。

しかも初回2アウトからクリーンナップが仕事を果たしての主砲の1発で先制3点!

2回は下位打線の7.8.9番が完璧な仕事を果たしての追加2点!!

この時点でたとえ先発古野が崩れようと、秋吉ロマンオンドルセクバーネットの勝ち継投リリーフフル活用で無理矢理逃げ切るという公算が出来ました。

 

更に山田の一発と雄平の2点タイムリーで誰がリリーフでもいいよね状態になり

どう考えても運で抑えてるとしか思えない投球内容の古野を7回まで引っ張って6被安打1失点

マツケン&山哲が余裕のテンポ◎投球で8.9回を抑える

 

勝ち継投リリーフ陣をブルペン準備すらさせない省エネに成功しました。

 

ゴロPである古野が外野フライばかり打たれていることから分かるように球がかなり浮いてしまって、正直ホント何故今日の古野で抑えられたのか不思議……というか何故強い当たりが野手の正面に行ったりしたのか、彼が強運の持ち主だからなのか。

それでも今年のヤクルトは守備が強化できてこその1失点と言えるかもしれない。イレギュラーバウンドに両チーム野手が苦しむ中、フライならばこそ野手の好プレーもできやすかったしな。

そして古野は粘って7回111球はりっぱっぱ^^

7点の大量リードがあったし出来れば8回に挑戦しても良かった気がするが、1軍昇格後投げてない山哲や前回怪しかった松岡を試すいい機会でもあったからしょうがないか。

 

 

 

 

それにしても贔屓の西浦が4打数3安打1本塁打と大活躍してくれて本当に良かった!!

今浪が好調過ぎて出場機会が危うかった中で少ないチャンスで結果を残せたのは大きい。

今日の試合で3安打猛打賞を記録できたのは西浦だけだし、記録されなかったが盗塁も試みてアピールしたり、守備はちょっと怪しかったけどしっかり走って追いかけてたからこれから上手くなるだろう。

今浪との併用でとりあえず今年のショートは安泰だな。

 

 

悩める主砲雄平も良い形でタイムリー打ったり、粘って四球選んだり上がり目あるぜよ^^