読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

ヤクルトスワローズよ!不調な選手こそメディカルチェックすべきだ!

野球

主力に控えにファーム組と相次いで怪我での離脱が発生している東京ヤクルトスワローズ

特に主砲畠山が内転筋を痛めてしまいスタメンが難しいというのはかなり衝撃的なニュースだ。

毎年の怪我に悩まされるチームとしてトレーナー増員など編成部でも力を入れているはずなのに起きてしまった緊急事態。

シーズンのほぼ半分を終えて疲れも出てきているかもしれない。

 

もう多くのファンがヤクルトの2015年シーズンの底に来たと感じているかもしれない。

ただ私が思うに、まだある気がする。

 

まだ怪我を隠している(本人も気づいていないかも)選手がいる気がする。

 

はっきり言って不調の選手はケガの疑いがあると思っていい

杉浦にしろ今浪にしろ畠山にしろ

最近不調だな?と感じたら怪我してたパターンが多い。

 

ただ単に不調なだけかもしれないが、念には念を入れて検査をしておくべきだ

 

特に私が怪しいと思っているのは

小川

成瀬

 

先日貧打巨人に打ちこまれた小川だがはっきり言って小川はあんなレベルのピッチャーではない。

一部では不調の原因としてフォームが悪いのではと疑われているが、身体の不調をかばってフォームが崩れている可能性もあるのではないか??

 

5月の対巨人戦ではピッチャーライナーを足に受けながらも7回投げ切ったが、その試合以来7イニング投げれた試合は無い。

あのピッチャーライナーが今も響いているとは考えていないが、あの試合から足をかばって投げているうちに他の部分に過度な負担がかかってしまい、そこをまたかばうために他の部分に、と悪循環でフォームが崩れている可能性もある。

 

多少の怪我でもエースとして投げてもらわなければ困る、というチーム事情もあるだろう。まだ首位の可能性は残っている。

もちろん体に異常は見当たらないかもしれない。それが最善だ。

だがとりあえず検査をして現状を確認すべきだ。

その上で、症状によっては100球制限を80球制限に変えるなど起用法の再検討をする。

一度完封した後に1ヶ月離脱するよりも離脱せずに5イニング投げてくれた方が良いに決まっている。

小川は自分から痛いと言い出すタイプではないと思う。今年から一人暮らしを始めたし周りも本人の調子に気付きにくい。

だからとりあえず検査した方が良いってば。

 

ついでに成瀬もそろそろ疲れが来てそう。

怪我もちだし検査した方が良い。

 

って言ってる傍から成瀬はファーム行きか。ヒマだし検査すべきよ。