読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

油断大敵逆転負け。。。オンドルセク崩れる。。。ヤクルト4-5広島

初回先制3点した時点で当然今日も勝ち試合だと思ったが、そんな心の油断が落とし穴だった。

拙攻で得点チャンスを逃したのも大きかったが、やはり最大の誤算はセットアッパーオンドルセク

鉄壁の外人リリーフ3人をもってすれば2点リードは安全圏かと思いきや制球難で連打されてしまい逆転を許す

更に広島継投の大瀬良&中崎の好投にヤクルト打線が歯が立たなかった

広島側にもミスは多かったのでなんとかこちらも逆転劇といきたかったが一歩及ばずか……

 

油断大敵。いい勉強になったと考えよう

 

2015年7月30日 ヤクルト 対 広島

試合結果

 

勝ってればね。

細かくあのシーンはあーだとかこーだとか書きたいけど

逆転負けのショックで……

 

とにかくね油断こそ最大の敵だったよ

もちろんオンドルセクがやすやすと2点リードから逆転許してしまったのが一番の問題。

これまで多くの登板数をこなしてきたから疲労というのもあるかもしれないけどね

それでも、中3日だよ

ブルペン準備する日もなく悠々休暇があったわけで

回頭から投げておきながら1アウトしか取れずに3失点は無いわ

 

もちろん四十何回も登板してればダメな日もあるにはあるだろうから明日から切り替えてくれればOK

むしろ今日の不甲斐ない投球があってこそ活きる反省が出来るはず

長年メジャーで登板しつづけられたのは才能だけではないはず

むしろ明日はオンドルセクが好投しそうな気がする

 

そして拙攻の野手陣も明日から切り替えていこう

正直初回3点先制&石川奪三振ショーで相手を舐めきってしまったと思う

シーズンの疲れと夏の暑さで集中力が途切れそうになってるかもしれないが

こういう時こそ締まっていきたいし

ファームから昇格組の今浪や久古たちが力を発揮してくれればレギュラー組も気を引き締めなおせると思う

 

 

(素人意見であるが)

特に山田の2回目の盗塁を失敗したシーンだけども

1回目の盗塁に成功したときにスタートが早過ぎたのを鑑みて、次は少し遅らせてそれでも間に合うタイミングでスタートするつもりだったのだと思う

そして多分あのタイミングでも広島バッテリーのクイック&送球が1回目と同じスピードなら盗塁成功しただろう

けれど

広島バッテリーも2回目ということでクイックの速さと送球の強さと正確さを修正してしまった

相手も成長(修正)するという部分の計算をしていなかったので盗塁失敗となってしまったと思う

 

走塁だけでなく打撃でもそういった相手の成長(修正)分も計算できるようになればさらに山田はレベルアップできるのではないだろうか