読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

ついに首位阪神とゲーム差ゼロ!!エースが粘り打線が応える、そして好守もあり三拍子揃った美しい勝利なり!!ヤクルト5-3巨人

野球

金沢にてヤクルト勝利で、首位阪神が広島に負けたのでついにゲーム差なしにまで追い詰めた!

両チーム2ケタ安打を記録する打撃戦ながらも要所要所を締めるピッチングを見せた小川が7回無四球1四球3失点にまとめて10勝目!!

主軸野手たちも打ったし、川端のナイス守備も出た良い試合でした

 

2015年9月2日 巨人3 対 5ヤクルト

勝利 小川(ヤ)

敗戦 ポレダ(巨)

セーブ バーネット(ヤ)

本塁打 坂本(巨) アンダーソン(巨)

 

昨日今日と北陸シリーズとして地方球場での試合が予定されていたが昨日は雨天中止

先週中4日での登板だった石川が休めたのは良かったと見るべきか

ただし今のヤクルト先発事情からすると今週にスライド登板があるだろうから調整がどうなるか

ベテランだから心配ないと思いたい

 

そして今日の試合は慣れないマウンド&フェンスまでが狭い球場&審判のストライクゾーン狭いという投手にとって三重苦の状態であった中で

ヤクルト先発小川

巨人先発ポレダ

ともに苦労がみられる立ち上がりで互いに初回2失点

 

特に巨人坂本のホームランは神宮球場でもせいぜいフェンス直撃がいいところという打球がスタンド最前列に入ってしまい、ちょっと本塁打合戦の兆候があったし

平凡な内野ゴロが打球速落ちて内野安打になったり、外野でもバウンドが大きく変わるなど地方球場の恐さがあった

 

ライアン小川は8月から特に調子良かったが、今日はマウンドが合わないのかかなり調子は悪かったと見える

制球、キレともに安定せず、何度か失投があった

それでもやはり最近の小川は安定感がある

持ち前の修正力と、ピンチでの集中力を発揮して

7回被安打9ながらも無四球1四球で3失点に抑えた

坂本の本塁打も球場の狭さで入ったものだし、ストライクゾーンの狭さを考えれば上出来だと思う

 

今日の小川を見るにやはり一皮むけたというか本来の姿を出せるようになったと確信できる

これで10勝目。残りの試合も小川の投げる試合は安心して見ていられそうだ

 

 

対する巨人先発のポレダは先週の神宮戦で好投したものの、今日は制球が荒れて5回途中で5失点ノックアウト

球は速かったし変化球のキレも良かったと思うが、ちょっと冷静さが無かったかな

ヤクルト自慢の2番川端3番山田4番畠山にしてやられたと見える

あとは打者小川に負けたね(2四球)

 

 

今日の試合は両チームとも大人というかプロらしいプレーが目立ついい試合だったと思います

イレギュラーの多い球場でファインプレーも多かったし、逆にエラーらしいエラーは無かった

昨日雨天中止で中2日だっただけある(笑

 

何故か小川は無四球だと勘違いしていた

7イニング 108球 被安打9 被本塁打2 奪三振6 与四球1 失点3

ですね