読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

デカい!とてつもなくデカい一勝!!優勝へひた走れスワローズ!!ヤクルト5-2阪神

野球

勝った!!勝った!!藤浪相手の試合で勝った!!

これで2位と2ゲーム差に戻した!!

油断は出来ないものの当然首位のヤクルトスワローズが優勝に一番近いはず!

 

今日のヤクルト先発は4月以来の登板となる杉浦

映像を見ていないので何とも言えないが

まだ本調子とはいえず球速が出ていなかったものの、彼の武器であるコントロールは良かったのだと思う

5イニングを2失点に抑えてみせた

さすがだ!開幕2番手としてポテンシャルを発揮してくれた杉浦

今季は杉浦の離脱が無ければ5つは勝ちが増えてただろう

あと1回は先発登板があるだろうし、CSや日シリでの登板もありうる

 

打線は素晴らしい機能を果たしてくれた

阪神先発藤浪からは6イニングで3本しかヒットを打てなかったが

四球でランナーを出しての山田が見事なタイムリーツーベースを放ち先制点をあげると

同点に追いつかれた次の回に雄平がライトスタンドへホームランを打ち再度勝ち越し!

相手の打順の関係もあり、たった3安打ながら藤浪を6回で降板させると

変わった安藤を連打と四球で3点奪い勝負あり!!

 

ノーヒットながら押し出し含む2四球を選んだバレンティン

やはりバレンティンがいるだけでヤクルト打線の厚みが段違いになる

さらに雄平の好調もあって去年の強力打線に劣らない凄みが出た

 

そして毎回言っているが、本当にリリーフ陣の頑張りがあってこその今年のヤクルトスワローズ

先発杉浦が5イニングで降りると変わったロマンが連続四球で満塁を作るピンチを招くが自らの手で無失点で乗り越えた

結果的にはランナーを出したことで藤浪まで打順が回り代打を使わせたことで

次の回に安藤を打ち崩せたのだから運もついてきている

残りのイニングは久古と秋吉とバーネットで一人もランナーを出さないパーフェクトリリーフで勝ち試合を締めた

まだまだ連戦が続く中で秋吉が回跨ぎを達成しオンドルセクを温存できたのは大きいかもしれない

残り試合もホント頼んだぜ!

 

2015年9月21日 阪神2 対 5ヤクルト

勝利 ロマン(ヤ)

敗戦 安藤(阪)

セーブ バーネット(ヤ)

本塁打 雄平(ヤ) ゴメス(阪)