読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

エース小川の快投+野手陣のそつないプレーで完勝!!ヤクルト4-0巨人

これぞエース小川の投球!
8回被安打5無失点のピッチング
打線は2-3-4番が連打と犠牲フライで先制すると
ファースト阿部の判断ミスの間に山田が好走塁で1点追加
最後にバレンティンの2点タイムリーで勝負を決めた

攻守でしっかり今年のヤクルトらしさであるそつないプレーが光ったとおもう

2015年10月15日 ヤクルト4-0巨人
勝利 小川
敗戦 マイコラス


小川は立ち上がり決して調子良くはなかったが
序盤のピンチを中村とのバッテリーで1点もゆるさないという気迫があった。
だからこその牽制であり本塁封殺の好フィールディングだ

調子が悪い中でもクイックや牽制などの手を尽くす
そして執念のフィールディング
完璧主義者的な部分があった小川が良い意味でこだわりを捨てて投手としての手札を増やせたようにみえる
それは長野に対してサインに首を振ってチェンジアップを投げて空振り三振を奪った場面でも感じた
ストレートに加えてカット、スライダー、フォーク、シュート、チェンジアップのどれもキレ良く投げれたのでなに投げても抑えられそうな雰囲気で8回まで危なげないピッチング
短期決戦だから肩慣らし目的でバーネットを投入したものの実質的には完封ペースだった

やはり小川がエース
剛柔あわせ持つ良い投手だ

野手も昨日の気負いが抜けて良い雰囲気
バレンティンは調子が上がってきそうだ

今年のセリーグはいかにミスをしないかが勝負を分ける。それを思い出させる昨日今日の試合だった。