読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

雄平選手(推定年棒6000万⇒6500万)に期待すること

野球

Bランクであってくれ!!

 

来季FA権利を取得する雄平選手

スランプに苦しみながらもほぼフルシーズン出場し続け、巨人との首位攻防戦でのファインプレーや優勝を決めるサヨナラヒットを打つなど要所での活躍が光った結果

年俸微増(推定500万アップ)とのニュースが入った

ヤクルト雄平500万増「去年以上の数字を」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

ただ今年のヤクルトは優勝ありの主力選手大活躍で年俸軒並みアップ

他の選手の年俸次第で場合によっては雄平がCランク(球団内日本人選手年俸11位以下)の可能性もある

まぁありえないが

天地がひっくり返ってもFA権利取得直前のレギュラー選手がCランクなぞありえないのだが

 

ちなみにFAの補償は以下のとおり

A(上位1~3位):年俸の80% or 年俸の50%+人的補償
B(同4~10位):年俸の60% or 年俸の40%+人的補償
C(同11位以下):金銭的、人的補償なし

 

BとCの差がデカいっ!

 

雄平がCランクなぞ、まぁありえないが

 

雄平の今期の成績と来季への期待を載せておく

 

雄平の2015年成績は

f:id:saboon:20151209225600j:plain

去年は打率.316 本塁打23 打点90と大活躍を果たし

今年は開幕四番を任された雄平だが大きく成績を落としてしまった

f:id:saboon:20151209230447j:plain

月間成績のとおり5月6月における不振が痛かった

逆に7月9月の好調期にOPS.800越えで持ち直せたといえる

注目は9月の三振数5だ。ここから急激に三振数が減っている。何かしら意識かフォームの変化があったのかもしれない。

ちなみに四球数が一番多かったのは5月である。そう、雄平が四番打者でありまだ相手チームに強打者として認識されており、後ろを打つ畠山も一緒に絶不調であった頃だった。

 

雄平の今期の成績について言うならばやはり2年目のジンクスだった……というより今年のボール、ストライクゾーンにうまくアジャストできずスランプに陥ってしまったように思う

ボールの反発係数は公表されていないので本当に飛ばないボールだったかは分からないが、「気温が低いほどボールが飛びにくい」という定説があること、そして去年も4月まで絶不調であったことを考えるとわずかなボールの違いに影響を受けやすい打撃なのかもしれない

まして投手時代は細かいことに悩み過ぎるのが悪い癖と評された雄平である。早く開き直ることが出来ればより早くスランプから脱せたかもしれない

 

正直、雄平が今年以下の成績を今後残すとは考えていない

3割20本という数字を常に残すのは難しいだろうが、.280以上2ケタ本塁打は安定して残せる力があると感じる

またこれから5年間はレギュラーを張れるのではなかろうか

それだけのフィジカルが雄平にはある

 

アスリートにとって最大の敵はケガと肉体の衰えであろう

古田は著書でベテランになってからのほうがトレーニングを増やしていたこと、また怪我によりトレーニングが出来なくなると一気に衰えてしまうと述べていた

その点雄平は丈夫な男である

何しろ死球による欠場を除けば常にスタメンで出場しながら休日返上で特打すれば、秋季キャンプにも参加するのだ

13年に前十字靭帯断裂という大けがを負うも見事に復活

リハビリ中に筋トレを行いパワーアップしてしまう男である

持病の怪我があるという話は聞かないしやはりフィジカル面での不安要素は無いはずだ

とりあえずミレッジにタックルで勝ってしまうくらいには丈夫な男なのだ

 

30歳を過ぎてなおフルシーズン出場したうえに練習を積み重ねられるフィジカル

それこそが雄平の最大の武器だと考える

 

個人的には来季1番打者に雄平を置くのもありだと思う

足もあるし、上田比屋根よりは打てる