読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

2016年プロ野球開幕!しかし巨人エース菅野からあと1本が打てずに黒星スタート。。。ヤクルト1-3巨人

昨年セリーグ覇者となった東京ヤクルトスワローズ

2016年も連覇を願って応援していきます!!

 

というわけで開幕戦

 

2016年3月25日 巨人3 対 1ヤクルト

勝利 菅野(巨)

敗戦 小川(ヤ)

セーブ 澤村(巨)

本塁打 長野1号(巨)

 

うーん怪我でバレンティンを欠き畠山の調整不足もあったのが厳しかったかなぁ

 

投手戦が予想されたエース対決も接戦を制せなかった

全体的にチームの調子はそれほど悪いようには感じなかった

エース小川は失投で先制を許したものの6イニングを85球で1失点と中々に好調であり

特に失点した後1アウト満塁のピンチを招くがギアを上げ、落ち着いて切り抜けた

球数も上手く節約しておりあと1イニングと言わずに2イニングくらい投げられそうな余力を残しながらの代打降板となった

 

打線は最強打者バレンティンが怪我で欠場。同じく怪我で開幕に間に合うか心配された打点王畠山がなんとか間に合ったもののオープン戦未出場(2軍戦は出てた)での開幕スタメンとなった

 

1番 上田

2番 川端

3番 山田

4番 畠山

5番 雄平

6番 坂口

7番 中村

8番 大引

9番 小川

 

というオーダーで挑んだ

結果的には畠山と中村以外のスタメン野手全員安打であり、やはり打線も調子は悪くない

強いて言えば畠山を4番に据えるのはまだ早かったかな、、、

打つ方もまだ本調子ではない上に走れないのは打線を途絶えさせてしまうかも

オリックスから新加入の坂口がオープン戦4割超えという成績を残し、中継映像を見る限りかなりスイングスピードとバットコントロール共に優れた中距離好打者に感じたので

4番雄平、5番坂口、6番畠山でも良かったかな

 

 

結果論でいえば巨人は小川から追加点を取れる雰囲気はなかったのに7回表の攻撃で2アウト走者なしという全く好機でもない場面での小川に代打今浪を使ったのは失敗だった

2番手の秋吉はオープン戦で好投を見せていたが何故か今日は大乱調で全く制球効かず決定的な追加点をゆるした

ただ去年は先発を早めにおろしても代打&継投攻勢で勝ってきたから今年も同じ勝ちパターンで戦うということなのだろう

応援しているファンとしては打たれる前にエースを降ろし後続が滅多打ちというのは気に入らない後味の悪い負け方ではあったが、

おそらく先制リードを奪えなければ早めに代打&継投攻勢出ると事前に決めていた作戦であろうし秋吉はもともと安定した投球を見せるタイプではないのでこういう日もあるだろう

真中監督も秋吉も特に責めるつもりは無い。切り替えて明日からまた頑張ってくれ

 

もし今日の試合で勝つならばやはり菅野から先制点を奪わなければならなかった

そしてその最大のチャンスは2回表だろう

死球の畠山と雄平の2ベースでノーアウト2.3塁という完璧なチャンスを作りながらも無得点

内野ゴロでも1点といいたい場面であったものの3塁ランナー畠山では本塁に帰ってくることはできなかった

これが終盤だったなら代走だが2回ではな、、、

 

そもそも雄平の2ベースで普通のランナーなら本塁に到達できたのに……まあ仕方ない

 

とにかく7安打も出来たのだ

次は勝つでしょ