読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

寺島成輝獲得!!プロ野球2016年ドラフトの答え合わせします!!

今年のドラフトは盛り上がりましたね^^

メジャー級とも言われたスター田中正義や高校BIG4など150キロ超え投手がゴロゴロ現われ

例年のようにドラ1を事前発表するチームがなかなか現れず最後まで情報戦が繰り広げられました

 

そして、我らが東京ヤクルトスワローズが獲得した未来のヒーローたちは次の7人となりました!!

 

1位 寺島成輝(履正社高)投手

2位 星知弥(明大)投手

3位 梅野雄吾(九産大九産)投手

4位 中尾輝(名古屋経済大)投手

5位 古賀優大(明徳義塾)捕手

6位 菊沢竜佑(相双リテック)投手

育成1位 大村猛(BC石川)捕手

 

 

私はドラフト音痴だった(爆散) 

yoisyo-hate.hatenablog.com

 私の個人的趣味によるドラフト指名で一本釣り狙いで挙げた1位候補である高橋昂也はまさかの2位の最後指名(24番目指名)、2位で挙げた生田目翼は指名漏れという事実

ついでに5位で挙げた森脇亮介も指名漏れとは……

初ドラフト予想でしたが、やはり初心者ということか……

 

生田目くんも森脇くんもまだまだ若く今後もドラフト(上位)指名される可能性は高いので応援してるよ><。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、それにしても今年のヤクルトのドラフトはかなり上手く行ったと言えるのではないでしょうか?

 

特に1位指名で高校生No.1左腕である寺島成輝を一本釣りできたのは素晴らしい!!

 


侍ジャパン壮行試合 寺島成輝 全投球

うーむ、イケメンだ。顔つきからして超高校生級である

 

競合覚悟レベルと前評判だった寺島を単独指名できたのは情報戦の勝利と言えよう

また投手豊作の年にヤクルトがなかなか育成成功できていない高卒左腕の獲得にチャレンジした精神も素晴らしい

既に完成度が高く、ストレートの球威、変化球、制球、フォームどれも素晴らしい

下半身の太さから言ってもかなり計画的にトレーニングを積んできたことがうかがえる

高校生にしてこの完成度の高さ。怪物ピッチャーというよりは恐るべき高校生といった印象だ。なんというか大人のアスリートっぽいじゃないか

是非とも太く長く活躍するエースとして育て上げたい!

絶対に壊したくない!

夏までに1軍とか、6月には1軍とか、開幕即1軍とかだんだん短くなる首脳陣発言に一抹の不安を覚えるが

投げさせるにしても中10日、、、いや中15日くらいで……

……とりあえず4年間くらいは身体作りも踏まえて計画的に育成してください

 

東京ヤクルトスワローズの未来は寺島成輝が照らして輝かせるのだ!!

 

 

 

 

2位指名した星知弥投手は即戦力のリリーフとして獲得したのだろう

カタログMax156キロの剛速球右腕


星知弥 明治大学 2016ドラフト候補

動画でも分かるとんでもないスピードボールを放りますね

大学の通算成績を見ても奪三振率の高さと四死球率の低さは素晴らしい

ただリリーフにしてはちょっと被打率が高いかな……

変化球が得意でないのかもしれません……が、ひとつ決め球に使える変化球を覚えればクローザーになれる逸材

フォークだけでなくチェンジアップなんかも試してみたいです

 

 

 

 

3位の高校生右腕、梅野雄吾投手はこちらも剛速球投手の素材型(Max154キロ)

4位の大学生左腕、中尾輝投手もやはり速球派投手の素材型(Max151キロ)

恐るべき速球派計画である

 

5位は古賀優大捕手。ちょっと捕手が足りなくなってきたからか

6位は菊沢竜佑投手。スポンサー枠とも噂されているが、とにかく頑張れ

育成1位は大村猛捕手。独立リーグ出身だ。とにかく頑張れ

 

 

 

 

 

 

とにかく1位で寺島を取ったので大満足のドラフトでした

強いて不満があるとすれば2位以降はちょっと正直者過ぎた感があって面白みに欠けるということ

 

ヤクルトの現状である投手不足(特に速球派)を鑑みて

高卒投手で右腕、左腕を各1人ずつ

大卒投手で右腕、左腕を各1人ずつ

戦力外で足りなくなった捕手を1人(+育成でも1人)

 

杓子定規が過ぎる気がする

面白みは28歳の軟式投手、菊沢指名くらいだった

 

チーム内の事前ドラフト会議での打ち合わせ通りというべきか

リストアップ30人はマジなのだと思わせる指名であった

(他チームは倍の人数はリストアップするという)

 

もちっと臨機応変に攻めても良かった気もする

今回のドラフト指名は良い。良い指名だとは思うが……

 

じゃあお前は誰を指名すれば満足だったのか?と聞かれれば

2位で高橋昂也を指名する『大博打ドラフト』に決まっておろう!!

 

・12球団最悪防御率であるヤクルトが

・高卒投手の育成下手とも言われるヤクルトが

・高卒No.1左腕を獲得しておきながら

・即戦力大学生社会人投手を無視して

・高卒No.2左腕を獲得する

 

来年の投手事情を火の車にしながら

数年後のW左腕エースという夢に挑む

『超ハイリスク超ハイリターン・ドラフト』

それが見たかった……

 

まああとは、ちょっと野手が少なすぎるな

3位で石垣雅海(酒田南内野手を獲得するかもしくは

Aランク級と評されていた鈴木翔平(静岡高)外野手が意外なことに4位に残っていたので獲得しても良かった気はする

 

ルーキーの廣岡と渡邉が好成績を残しているので若い野手は大丈夫と考えての選択かもしれないが、FAで平田を獲得したときに渡邉がプロテクト漏れした場合のリスク回避にもなったような……まあプロテクトするのだろうが……

 

ヤクルトが指名候補に挙げていた、尾仲祐哉(広島経済大)投手や長井良太(つくば秀英)投手が6位でも残っていたことを考えると、もちっと余裕ある指名もあったのでは??なーんて

 

 

まあ寺島がいるから何でもいいか^^(爆)