読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

小川128球7回2失点の熱投も岡田147球の熱投に敗れる。ヤクルト1-2広島

2017年4月8日 ヤクルト1-2広島

苦しい戦いが続く。。。

 

今はあまり敗因を悩み過ぎない方が良いのかもしれない

特にファンは精神衛生上。。。

 

去年のリーグ覇者で投手王国でもある広島はさすがの強さ

昨日の2016ドラ1ルーキー加藤、今日の2015ドラ1岡田と新人がここまでのピッチングを見せてくれるとは……

前田健、黒田という大黒柱が抜けてもすぐに新しい投手が台頭する層の厚さ。

羨ましいとしか言えない

 

野手も現在3割超えるバッターがずらり。2割でありながら2番を打つ菊池も粘りの打撃で一人で小川から球数を30球も稼いできた

チームでの走塁意識も高く頭脳プレーもあって今日はホームスチールまで決めてきた

 

 

本当の所、実力やポテンシャルと言う部分でヤクルトが劣っているとは認めないが

現在のチーム状態でいえば広島の方が明らかに格上かもしれない

選手一人一人が役割を果たせる状態というわけだ

 

神宮なら勝てたとも言い切れない試合展開であり、このカードがビジターでむしろよかったかもしれない

 

我がヤクルトはこれで3勝5敗である

まだ始まったばかりだし

とにかく気長に今シーズン応援しようと思う

 

 

ヤクルトスワローズの褒める部分を探すと、、、

まず何と言っても先発小川の熱投だ

2回に油断をつかれてホームスチールを決められたこともあって先制の2点を与えてしまったのは反省だがその後はシャットアウトした。ランナーを出しても丁寧に締めていった

球速は最速148キロを記録するなど調子も良かったのだろう

1年目2年目のようなストレートで押すピッチングが出来た

7回 128球 被安打6 奪三振9 与四球2 失点2

 

注目すべきは128球目にもストレートで145キロを記録できたことではなかろうか

疲労はあっただろうが、それでもストライクゾーンにストレートでの力勝負が出来る

それが今年の小川なのだとすれば期待できる

奪三振9つとり、前試合ふくめて奪三振16は現在セリーグ奪三振王である

それでいて与四球4つ

三振を取りながら四球が少ない投手は指標が良いということで、今の所2敗しているがシーズン成績はかなり良いものになるのではないだろうか

今日のような熱い投球をこれからも続けてほしい

 

またリリーフの星である星くんがまたまた好投。今年は球界全体的にルーキー投手がなかなか活躍している気がする

星はすでにヤクルトのリリーフ陣のなかで秋吉-石山-ルーキに次ぐ4番目の信頼を得ていると言えるだろう

さっさと3番目に上がってしまえ(笑

 

野手はさっぱりいいところが無かったが

最終回に代打の切り札大松鵜久森が見事なバッティングを魅せて1点かえしてくれた

あとは今浪がいれば同点に追いつけたはずだ

そう。今のヤクルト打線に必要なのは今浪ではなかろうか

 

川端の復帰は1ヶ月近く遅れそうらしい

しかし我々が求めるのは今浪。

元気にしているだろうか今浪。

 

怪我人が多いと言われたヤクルトスワローズだが

今浪、徳山とすっかり難病人が多いチームというイメージが……

 

ヤクルトを飲もう^^