読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

今季最長試合5時間20分延長12回サヨナラ勝ち!ヤクルト9-8DeNA

(放心)

ほぼ6時間って一日の四分の一やぞ。。。

もうあまりに長くて

しかも何度もひっくり返るから

試合の記憶が……あいまい……(放心)

えっと真のヒーローは中澤かな、とおもいました

 

2015年4月19日 ヤクルト 対 DeNA

試合結果

 

 今日(日付的にはもう昨日だが)のヤクルト先発杉浦は金曜に練習で120球投げたらしく、ばっちり調整ミスする大チョンボ

自慢のストレートは130キロ中盤しか出ず、精密機械と呼ばれるコントロールも不安定。

「明日休みだしリリーフ使いたい放題だから」、ってな具合に4回3失点で降板。

この時まさか本当に「リリーフを使い切る」ことになるとは誰も知らなかった。。。

----------------------

1回~4回 杉浦 調整ミスで3失点

----------------------

5回 ロマン 安定したリリーフで被安打1

----------------------

6回 徳山 2安打打たれるも解説に褒められるピッチングで切り抜ける

7回 徳山 回跨ぎ。先頭打者荒波に1点差に詰め寄られる本塁打。四球犠打で降板。解説の斉藤明雄さんを鮮やかに裏切る

----------------------

7回途中 オンドルセク 前進守備の間を抜ける安打やラッキーヒットをくらい、審判と一悶着でブチ切れたあげく筒香に逆転3ランを許す。でも速くて動きまくる良い球投げてたよ。ただ捕手は中村に変えるべきだったんじゃないかな

----------------------

8回 秋吉 完璧リリーフ

----------------------

9回 バーネット 8回裏同点に追いついてのクローザー投入。打たれる気配すらない

10回 バーネット 回跨ぎしても打たれる気配すら無い

----------------------

11回 中澤 下位打線ごときに打たれるとでも?いつも以上に球速も出ていてショートライナー2本は詰まっていた

 

そしてDeNA3割打者が続く1番から始まる12回表

投手中澤(回跨ぎ) 

・最速130キロ終盤のストレート

・打たれそうで打たれない凡打を気づく130キロのカットボール

・テレビでは変化が分からない130キロのシュート

・ボールに逃げるしかない120キロのスライダー

・たまに投げるカウント稼ぎのカーブ

アウトローとインハイのギリギリに投げるコントロール

 

以上を武器に泣いても笑っても最終回のマウンドに上がる。

ちなみに前日からの連投と回跨ぎの疲れによりコントロールが利かなくなってます

 

しかし舐めた長髪の石川を10球かけてピッチャーゴロ

1割打者倉本をまさかの三振にとって2アウト

 

バッターは3割打者梶谷

ガムくちゃくちゃしながらアッパースイングかまして解説の斉藤さんから「ゴルフ上手そう」と褒められる梶谷

自慢のフルスイングはライトへの特大ファールとなり、結局7球目をヒットにする

 

バッターは本日3ラン打った4番筒香

長打狙ってそうな気もしたが結局センター前ヒット

 

そして2アウト1.2塁で

バッター暫定本塁打王ロペスを迎えた

次の打者が投手だが、ヤクルトバッテリーは逃げずに真っ向勝負。

見逃しとファールで追い込むと

外角ボールに本日初のチェンジアップ

これにロペス思わずスイング

ききききききまったあああああ

と思いきや審判はハーフスイングを取らずボール判定。

 

おいおいおい振ってるだろぉおおお

と落ち込むことも無く集中を切らさない中澤

 

しかしインハイもアウトローも臭い球はカットするロペスも落ち着いている

もう何を投げても打たれそうな8球目

ロペス打つ

 

打球は

 

マウンドの中澤のミットの中に

 

ピッチャーゴロだぁぁぁぁぁ

 

 ありがとう中澤!

2回46球の熱投におもわず涙腺が……!

(バーネットは2回26球で終えたけど)

 

 

 

ちなみにこの裏タイムリーエラーでサヨナラ勝ちしました^^

 

 

 

そういえば今日のキャッチャーは新垣をリードし勝利に導いた西田。

「杉浦に勝ちが付かないのはバッテリーの相性が悪いからだろう」というアイデアか分からないが正捕手中村はベンチを温めたまま試合を終えた。ちょっともったいない。

西田は見ていてちょっと頭が痛くなるほど稚拙な守備でポロポロ球をこぼしながらも

4打数3安打2犠打という大活躍。

コンバート待ったなし!!と言われそうなくらい攻守でメリハリがきいてしまったぞ。当分代打の切り札かもね。

 

 大チャンスでノーストライク3ボールからボール球を振って三振したユウイチを落として

田中雅でも上げよう!!

 

 

 

 

(実はまだ投手が一人残っていたのは秘密)