読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ?ゲーム?語る?(仮)……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

アニメやゲームについてヨイショしたりヘイトしたりするブログ……というのはうそでほとんど東京ヤクルトスワローズの話ばかりするブログ

15安打8得点と遂にヤクルトスワローズ打線爆発!!大引スリーラン!雄平決勝2点タイムリーで延長戦制する!ヤクルト8-7中日

2017年4月26日 ヤクルト8-7中日

先発は防御率0点台ブキャナン対ヤクルトに強い吉見ということでロースコアゲームを覚悟していたが予想を裏切る乱打戦となった

 

ブキャナンは5イニング5失点という結果になったが、そういう日もあるだろう。来週はこれまで通りのピッチングに戻してほしい

リリーフは石山秋吉は信頼できる内容だったものの3人目の勝ちパターンを誰にするか悩む

球威はあるものの制球が不安定なルーキとギルメット、糸を引くほどホップするストレートの杉浦

3人が候補だろうが3人とも定期的に失点しているのがきになる

とりあえずは先発が7イニング投げて石山秋吉に繋ぐ、というのが勝ちパターンで3人目のリリーフは固定せずに伊藤コーチのその日の判断によるということになるだろう

個人的には杉浦に経験を積ませて厳しいシチュエーションに慣れてもらうのが望ましいかな

 

野手は久しぶりにほめちぎっても良いんじゃないでしょうか

4番バレンティンは5打数4安打1打点の活躍!打つだけでなく走塁でも全力疾走して勝利への執念を魅せてくれる。本塁までの走塁に内野安打とバレンティンの本気の走りが無ければ今日の勝ちは無かった。今年のバレンティンはやる気が結果につながらない日もあるがそれにめげず次の試合でもモチベーションを保ってくれているのが素晴らしい

5番雄平は5打数3安打で延長に決勝2点タイムリーヒットを打ってくれた。今年の雄平は左投手からもヒットを打てる。追い込まれてからの粘り強さも新しい武器かもしれない。ついに打率は3割を超えた。

7番中村は4打数2安打2打点。今年は中村が活躍すれば勝つ!守りの要は攻撃の要にもなりそうだ

8番大引は4打数2安打で3ランホームランを打った!3ランはデカい!ホームランって素晴らしい!ありがとうビッキー!

 

ビジターでの延長戦を制したのも大きい勝利だ

一つ一つ戦い勝っていこう

4月23日25日と2連敗。やはり1点も取られない守りの野球をするしかないのか

2017年4月23日 ヤクルト4-7広島

先発オーレンドルフが2回で3失点ノックアウトするもロングリリーフとなった星が4イニング無失点という大健闘を見せ、打線もやっと奮起し逆転。

しかし勝利の方程式リリーフ杉浦が丸にソロ本塁打を打たれ同点、石山が味方のエラーや自身のフィルダ―チョイスでノーアウト満塁を招き3失点で敗戦

 

 

2017年4月25日 ヤクルト2-4中日

先発山中が2本のホームランを打たれ4失点で敗戦。山田が2安打2打点をあげるも4.5.6番の主軸打者が出塁すらできなかったのが痛かった

 

とにかく今は打線に期待できない

投手が先取点を与えないピッチングをしなければ勝てないだろう

つまり0点に抑えろという事だ(笑

 

ライアン小川が完封勝利でヤクルトスワローズ連勝!!中村の好リードも冴え渡った!この同級生バッテリーが今のヤクルトの柱だ!ヤクルト1-0広島

2017年4月22日 ヤクルト1-0広島

7回雨天コールド

 

いつ中止になってもおかしくない雨天のなか

息の詰まるようなハイレベルの投手戦となった

はっきり言って広島先発岡田はとんでもない投手になっていた。とにかく球が速くてコントロール抜群。その直球と区別が付かないキレのあるカットボールで三振の山を築いた。去年は典型的なノーコンピッチャーだったのを広島はどんな魔法をかけたのか?球種の多さと投球術を除けば菅野と言っていい。なんでWBCに出ていないのか?という投球だった

 

ヤクルト打線は対策をしっかりと練って球種を絞り込んで挑みいくつかヒットは出た。中村のスリーベースヒットでノーアウト3塁という大チャンスを作るも岡田はギアを上げて150キロ超えるストレートでガンガン三振を奪い得点出来なかった

それでも6回裏に先頭打者荒木がヒット、山田四球でノーアウト1、2塁になるとそれまで岡田のストレートに合っていなかった4番バレンティンがファールで粘って9球目のスライダーを引っ張ると三塁線を破る先制タイムリーツーベースとなりこれが両チーム唯一の得点になった。正直まぐれ当たりと言っていい当たりだった気もするがまぐれは執念が生むもの。昨日からゴロでも全力疾走を繰り返したバレンティンの勝つことへの執念がツーベースに結んだと思う。

 

そして今日のヒーローは満場一致でヤクルト先発ライアン小川だった

初回から2つの四球で2アウトランナー1、3塁のピンチを招くと山田がマウンドに声をかけにいった

間違いなくダブルスチール対策の確認だろう。前回同じケースで小川が中村の送球をカットするサインを見逃したことが失点と敗戦に繋がったとき私はブログにチームで確認を密にとれと記したがまさにこういうプレーを求めていた。もちろん素人に言われるまでもなくプロなら当然の行為だとおもうが連敗中で負のスパイラルに陥っていたヤクルトは普段のプレーが出来ていなかったのだ。打線は不調でも今日のヤクルトナインは冷静だったのが良かった

結局このピンチは1塁ランナーのみ盗塁を許したもののバッター松山のピッチャー強襲の当たりを小川が冷静にさばいてピッチャーゴロに終わり無失点で切り抜けた

その後は小川の快投がとにかく光った

徹底して丁寧に外ギリギリ、内ギリギリに投げ分けて的を絞らせず、球威のあるストレートを基本にカットボールスライダーチェンジアップといった変化球を有効に使い分けて7回を被安打2に抑えた

勝負を焦らずスリーボールになっても甘い球を投げず厳しいコースを狙って投げていた

それで四球4つ与えたもののあくまで小川中村バッテリーにとって計算内の四球であった

何しろ1点取られたら負けというゲーム。最小失点という考えは許さない完封狙いだったのだろう

思えば先週の試合前インタビューで中村は完封を狙うといっていた気がする

まさに有言実行である

 

セリーグ最強の広島打線に真っ向から挑んで勝利したこのバッテリー

ヤクルトベンチは盤石のリリーフ石山秋吉がいる中で7回裏の打席に112球投げていた小川を変えずそのまま打たせた

小川の志願があったのだろうが去年までであれば代打を送られていただろう

先週は大量リードがありながらも8回1失点で変えた

今日は1点差という最も厳しく緊迫したゲーム

それでも真中監督と伊藤コーチは小川に託した

雨のマウンドを考えて小川のほうが信頼出来ると思ったのか。ランナーを出すまでと思ったのか

本当のところなにを考えてそうしたのかは分からない

 

だが

 

今日の試合だけでなく、東京ヤクルトスワローズの未来まで小川中村バッテリーに託したのだと考えるのはロマンチック過ぎるだろうか

 

 

思わず臭いことを感じてしまうほどのナイスゲームだった

4/15~4/21のヤクルトスワローズ試合結果。打線不調のなかで奮闘する投手陣。そしてついに広島に勝つ

2017年4月15日 ヤクルト7-2DeNA

先発小川の8イニング1失点の好投!そして自らのバットによる2点タイムリーも含めて3回までに5点取るなどして万全の試合運びを見せ久々の勝利!

山田は先頭打者本塁打を放った!

 

2017年4月16日 ヤクルト3-6DeNA

バレンティンの2本のソロホームランもむなしく先発助っ人オーレンドルフの炎上で敗退。

 

2017年4月18日 ヤクルト0-3巨人

巨人先発菅野に完封負け。畠山は肉離れで離脱など散々。ヤクルトは山中の好投だけが救いだった。

 

2017年4月19日 ヤクルト0-1巨人

先発ブキャナンは味方のエラー絡みで1失点したのみで自責0の好投。現在防御率1位。しかし味方打線が機能せず巨人が先発高木をアクシデントで2イニングで交代させなけらばならない状況にも関わらず無得点で終わってしまった。安打数は両チーム8本ずつの同数だっただけになんとも悔しい負け方であった。

 

そして今日

2017年4月21日 ヤクルト3-1広島

大勝利であります!!!!!!!!

f:id:saboon:20170421220350j:plain

石川ナイスピッチング!!!

 

続きを読む

イニング跨ぎとはいえ暴投とボークからのサヨナラ負けはいかんでしょう!ヤクルト3-4DeNA

2017年4月14日 ヤクルト3-4DeNA

延長まで粘ったもののルーキが2敗目か……

延長10回裏、2イニング目に突入したルーキは先頭セーフティバント成功されるもバントを防ぎ1アウト1塁

ここでワイルドピッチでランナー2塁に進まれてしまう

そして更にここでボークを取られてランナー3塁

しかしマジでボークかよ

止まってるように見える、というのもあるが延長サヨナラの場面であの曖昧なジャッジをされたってのがなんとも……まともにヒット打たれたわけでも無くサヨナラ負けか……

 

うーむ惜敗である

昨日やっと連敗脱出に成功したがまだツキが向いてきていないな

鵜久森代打サヨナラタイムリー!!ブキャナン8回2失点の好投!!やはり代打陣と投手は調子良いぞ!!ここから巻き返せスワローズ!!ヤクルト3-2中日

2017年4月13日 ヤクルト3-2中日

f:id:saboon:20170413215642j:plain

やはり今年は(も)救世主はこの男だ!!

連敗脱出を決める9回裏代打サヨナラタイムリーヒットを打つ鵜久森選手

 

続きを読む

ものすごく弱くて、ありえないほど勝てない。ヤクルト2-5中日

2017年4月12日 ヤクルト2-5中日

f:id:saboon:20170412231012j:plain

【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|ものすごくうるさくて、ありえないほど近い


 

タイトルの映画は見たことないんですけど、洋画に付けられる邦題って結構好きと言うか感心することが多いんですよね

例えば2013年に日本を含む世界中で大ヒットした映画『ゼロ・グラビティ』の原題は『Gravity』なんですけど、この件はネット上でかなり叩かれてたんですね

映画の本質を表している原題に対して邦題は真逆の意味になっていると

確かに邦題は売上アップ目的でキャッチ―なタイトルにしたとは思いますけどでも私はギリギリ許される改題だと思います

映画の表面的な内容にはそのものずばり表してるからこのタイトルで「無重力体験」を期待する観客を裏切ることはしてないし、邦題だけを知った状態で映画を観た場合ラストの原題ロゴがズバーンと出るところで映画の本質を印象深く知れて良いです

なので『ゼロ・グラビティ』の邦題をかなり賞賛してます私

そもそも他の映画に比べればよっぽど本質から離れない改題だったわけで、正直ネット上のみならずエンタメ業界に生きる芸能人も邦題を批判しているのは不満ですね

 

続きを読む